私の口の中の細菌を見せてもらって

私の口の中の細菌を見せてもらって

磨き残しがよく分かった

 

歯医者で歯科衛生士に私の実際の歯茎を大きなパソコンの画面で見せていただきました。

 

ほんと赤くはれた感じになっているのが分かりましたね。磨き残しがある部分が、すごくよく分かりました。

 

歯磨きでの磨き残しがある、磨くのが不十分な部分というのは、やはり炎症がおきやすいということのようです。

 

食べかすなどを細菌が食べて繁殖するため、私の身体の組織が対抗していく過程で炎症が起きているのでしょう。

 

ただ、私の場合口の中にいる細菌の数は通常よりは少な目だったみたいです。

 

歯科衛生士が、しきりに細菌の数は少ないですね。でも、今後環境が変わることもあるので気をつけていったほうがよいというようなことを言っておられました。

 

私の口の中の細菌の数が少なかったのが意外だったようで、何回も細菌が少ないことを言っていましたね。

 

私は、虫歯以外の病気でアトピー性皮膚炎の治療のために漢方の煎じ薬を服用しています。

 

そのため、その煎じ薬を服用することで口の中の環境も改善されて、歯医者で検査してもらうときには細菌の数が減少していたのかもしれません。