歯肉炎とは

歯肉炎とは

歯肉炎とは歯肉、つまり歯ぐきに炎症が起る病気です。

 

歯肉炎は歯の表面、空気に触れる側に炎症が起ります。

 

原因となっているのは、グラム陽性菌という細菌。

 

この細菌の名前、私の口の中を顕微鏡で見たときに出てきた名前だったように思います。

 

なので、私の口の中にも、しっかりとグラム陽性菌がいるということなんでしょう。

 

細菌がいない環境の人というのはいないと歯科衛生士が言っていたので、まあいいかと思いました。

 

まあ、細菌がいない人なんていないですよね。

 

グラム陽性菌は好気性菌、つまり増殖するのに酸素が必要な菌です。

 

だから歯茎の表面で繁殖するわけです。